バーミキュライト

TOP > バーミキュライト

バーミキュライト

バーミキュライトバーミキュライト

バーミキュライトとは、日本産、主として福島県産の花こう岩の風化によってできた蛭石を800〜1000℃で焼成したものである。
これは、軽量断熱材としても利用されるが、特に土壌改良効果に優れ、農園芸、緑化事業に最上のものとして利用されている。

  ※福島県小野町産蛭石(バーミキュライト)にはアスベスト(石綿)は、
    含まれておりません。

  ※核種放射性元素測定は定期的に検査しており、当社のバーミキュライト及び
VS有効菌は安全な製品として、提供しております。

特性

その1. 保水性

バーミキュライトは、その容積の25〜30%の水を吸収する。即ち、100リットルのバーミキュライトは25〜30リットルの水を吸収するから、この保水効果によって、土壌の乾燥を防ぎ、灌水、撒水の手間を省き、砂地系土壌の植物や苗類に於ける播種等にとって、特に優れた効果をもたらしている。
(毛管水の作用効果の増大)

その2. 保肥性

保水性が強いことは、当然その水分に溶解しているアンモニア態窒素・燐酸・カリの三大要素や、種々の肥効成分を保蓄し、吸水根に対し、常に適量ずつ、長時間にわたって水と共に肥効成分を供給する。
従って、施肥された肥料の流亡を防ぎ、経済的に大きな意義を持つ。

その3. 捌水性(排水性)

このものを土壌中に混入した場合、各々の粒子間に無数の空気間隙をつくり、土をボーラスにすると共に空気を導入し、酸素を供給し、又、水捌を良好にする。
従って、根腐れや腐敗水による弊害が防止できる。
(このものの個々の保水とは何ら矛盾がない)

その4. 断熱性と保温性

多孔質のバーミキュライトは用土をふんわりした状態に保つと共に、炎天が続いても、無数の薄層による断熱性によって、土壌の高温化を防ぎ、強烈な太陽熱から根を保護し、一方、冬期にはその保温性で地温を保ち、土壌の温度の幅広い変動を防止して冷害を起こさぬようにする。特に、発芽、移植時の根の活着に良い。

その5. 完全無菌

原石を約1000℃で焼成してつくられるものであるから、完全に無菌である。
従って、バクテリア等の有害微生物を土中に持ち込むことは全くないから、立枯にかかりやすい幼苗、挿木、園芸作物の栽培には最適である。

その6. 固結防止

土の粒子の恒久的な分離材であって、通気性を高め、土中酸素量を増加する重要な役割をはたす。

その7. 中性と無反応性

ph6.82で殆ど中性であるから、どんな土壌にも使用できる。又、この組成は、Si.Al.Fe.Mn.Mg.Ca.K.Na等の酸化物による全く安定した無機物であって化学反応性は全然無いから、肥料や薬剤等の混用において、少しも心配はない。

その8. 微量要素(エレメント)

植物には、肥料、酸素、水等のほかに、ミネラル分が絶対に必要であるが、このものはSi.Al.Fe.Mn.Mg.Ca.K.Naの主成分の以外にクローム、燐、硫黄、チタン、ニッケル、パナジウム、コバルト、ストロンチウム、銅、亜鉛、バリウム、ヘリウム、錫、ケイ素を微量ずつ含有している。

その9. 作業性

見掛比重が0.2(セメント袋1袋分約5.5kg)であるから、土の約1/10以下の重さしかないから、運搬や用土、肥料との混合作業が極めて容易である。

成分

主要成分

バーミキュライト主要成分
珪酸 45.80% アルミナ 21.22%
酸化鉄 15.97% カルシウム 2.31%
マグネシウム 7.02% カリウム 4.23%
ナトリウム 0.71% 強熱減量 1.45%

関連商品

5kg   覆土・目土

5kg覆土・目土
粒度 商品項目
3mm以上 バーミキュライト1号
3〜1mm バーミキュライト3号
1mm以下 微粉

一部商品を除き、内容量は5kg、60L、900L、1200L等ございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

VS有効菌

VS有効菌 土壌には天文学的な数の微生物が棲息し、さまざまな働きをしています。

その中から蛋白質や繊維質などの有機物を分解したり、病菌と拮抗したりする作用を持つ特に植物にとって有用な働きをする菌体(放射菌・糸状菌・細菌・真菌・酵母菌)を抽出し、特殊な培地の中で培養し、それをバーミキュライトの表面積を利用して培養吸着した製品です。

>>製品の詳細はこちらから(PDF)PDFファイルで開きます